<   2012年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

たばこ。

県民公開講座第12回禁煙フォーラム石川2012
石川県女性センター ホールで開催。

テーマとして
草の根禁煙のすすめ~行政の役割、県民の役割~


山野・金沢市長が3月議会で一部修正可決された
「ポイ捨て条例について」講演。

現職市長がこのような機会に講演するのは極めて珍しい。


私自身、これまでの人生で煙草を吸ったどころか
くわえた事もない。

「身体に悪い」と言う意識しか持ち合わせていないが
吸っている人への意識はオンとオフ、メリハリつけて
物事を取組めるものと、思っている。


マナーやモラル、TPOさえ間違わなければ
どうこう言うものではない。





先輩・小林議員とレクチャー

d0224360_1183031.jpg


d0224360_1183998.jpg

[PR]
by takamakoto | 2012-05-27 15:56

続き

写真で綴る東京研修。

衆議院法制局法制企画調整部長と
衆議院憲法審査会事務局と意見交換


d0224360_1536113.jpg



d0224360_15384778.jpg




24日夜は
おかだ直樹国土交通委員長を祝う会に
参加させていただく。


d0224360_1540092.jpg



「明治天皇没後100年」である本年
政府は記念行事や式典の予定もなく
おかだ直樹委員長は「せめても」の思いで
開催場所を明治記念館にされた。

先人・偉人を敬い、尊敬する心に感服。




はせ浩衆議院議員の議員会館からの眺め

d0224360_15473525.jpg




翌日の勉強会。

d0224360_15453355.jpg

[PR]
by takamakoto | 2012-05-26 09:29

東京研修

2日間に渡り、東京研修。


日本国憲法改正草案について

衆議院法制局法制企画調整部長の橘 幸信氏、衆議院憲法審査会事務局総務課長の阿部 哲也氏をお招きし『日本国憲法』の現状や改正に向けた動きを拝聴。世界主要国を見ると戦後の憲法改正回数はアメリカ6回、フランス27回、イタリア15回、ドイツ58回。日本は一度も改正していない。各政党が議論を繰り返す中、前文から補則まで、全ての条項を見直し、提出しているのが自民党のみである。主に、日本の歴史や文化、和を尊び家族や社会が互いに助け合って国家が成り立っていることなどを述べ、主要な改正点については、国旗・国歌の規定、自衛権の明記や緊急事態条項の新設、家族の尊重、環境保全の責務、財政の健全性の確保、憲法改正発議要件の緩和など、時代の要請、新たな課題に対応した憲法改正草案となっている。憲法改正には国会議員の「3分の2以上」の賛成を必要としているが、ハードルが高く「5分の3」議論もなされている。
サンフランシスコ講和条約から60年。日本にふさわしい憲法を創り上げていくため、国会議員のみならず、地方議員をはじめ国民全体で取り組む事が重要に思う。


総合エネルギー政策特命委員会

東京工業大学・小澤 正基教授を講師に『核燃料サイクルの元素・資源戦略』をテーマに、現在から将来にわたる核燃料サイクルの方向性に関する考察と提言と題し核燃料サイクル開発、使用済み核燃料廃棄物及び高レベル放射性廃棄物処理のあり方について有識者ヒアリング。
(石川県)金沢市においても、志賀原子力発電所の存在があり科学的根拠等、今後の対策や方向性を見定めていかなければならない。



社会保障と税の一体改革に関する特別委員会

特別委員会傍聴。藤田憲彦衆議院議員(民主党)の質問。子供・子育て支援法案、総合こども園法案について質問。
これまで社会保障と言えば医療・年金・介護という高齢者3経費が中心。今回の改革では、「全世代対応型」の社会保障制度を実現するため、それに新たに「子育て」を加え、消費税増税によって機能充実が図れる2.7兆円の新規財源のうち0.7兆円が子育て支援に使われる計画。また、大都市における待機児童の「逃げ水現象」。東京のような大都市圏では、ある自治体が待機児童解消のため保育所等を拡充すると、その情報を知った方々が引っ越しをしてきてしまい、結局待機児童数が減らないという現象が起こる事に。大田区の待機児童数は昨年4月の時点で396人で全国16位の待機児童数ですが、こうした自治体では極めて大きな問題点が発生。これまで保育所の新設は都道府県の認可事項であったため、自治体間の不均衡が中々解消しないという問題も。今回提出された総合こども園法では、各自治体で保育計画を作成し、かつ認可ではなく自治体で指定するという体制を取り、都道府県がそれをサポートするという体制がとられていますので、自治体間の均衡を図り、逃げ水現象を抑えるという狙い。
これが実現するか否かは極めて重要な点であり、与野党の見解や意見相反するものに。
問題点は、待機児童の8割以上を占める0~2歳児の受け入れを義務付けしていないため、目的の大きなテーマである待機児童の解消には繋がらない事をはじめ、制度の移行期は複雑化を極め、行政の所管も内閣府・文科省・厚労省の三重行政となる。
金沢市においては現在ある施設の特性を尊重すべきであり、「待機児童0」を継続できる様、創意工夫が引き続き求められる。
[PR]
by takamakoto | 2012-05-25 22:25

諸課題、多し

市民福祉常任委員会。


所管事務の調査報告。

○市民局より
女性相談支援室におけるそうだんじょうきょうについて
消費生活相談状況について
外国人住民の住民基本台帳制度への移行について
近江町交流プラザの利用状況について

○福祉局より
小規模多機能型居宅介護事業所による緊急宿泊サービスの実施について
児童相談所の相談状況について

○保健局より
予防接種健康被害の認定について


気になるところ、幾つか。

児童相談所の相談状況で
児童虐待に関する相談は304件。

内訳として、
心理的107件
身体的102件
ネグレクト(養育放棄)93件
性的虐待2件


主な虐待者は
実母203件
実母以外の母4件
実父69件
実父以外の父18件
その他10件

児童年齢は
3歳未満59件
3歳~学齢前99件
小学生116件
中学生22件
高校生その他8件。


昨年度よりも相談件数は減少も
後を絶たない現状は続く。


ハードとソフト、で区分されるなら
公共事業建設関係なども多種多様、昨年度
都市整備常任委員会で掌握する事も多かったが
市民福祉に関わる、ソフト面における相談も多い。

人の悩みは人が聞き、人が解決する事が望ましい。

親身に、素直に聞き入れる相談員の重要性、実感。
人生経験を重ねた方々こそ、貴重な存在。
[PR]
by takamakoto | 2012-05-21 17:43

晴天のもと

分団活動。

午前中は県消防学校にて
操法指導会。


d0224360_10385375.jpg




d0224360_10391725.jpg



6/17(日)の金沢市大会に向けて
各分団がGW前後より本格的に
練習を始めている。


操法、の基本動作は実際の火災活動の
際に、必要とされる動きが主。


d0224360_10394155.jpg




d0224360_1040106.jpg


澤飯分団長の挨拶にもあった。

競技の点数や順位に追われるだけでなく
分団員のほとんどが大会選手として参画し
基本技術を習得する事が望まれる。

と、言いながら私自身は〝補欠〟。

今年は見て学ぶ。

毎日の練習も、補欠や補助
監視し動きを指摘しあえる事が大切。

選手任せでは一体感は生まれない。

この行事・活動が一年を通じて結束や
団結を生むものとして試される。

行ける時間、参加できる時間を
みつけて、参加し続けたい。


午後から、点検。
校下にある消火栓の確認。


汚れ、雨水の除去やホース
差し込み口の状態確認。


これも4人のチームワーク。

消火栓へ運転する人
消火栓をまくる人
汚れ・雨水を除去する人
差し込み口を点検する人


それぞれの役割で効率良く
業務遂行する事ができるかどうか。



今日一日、イイ運動に。
[PR]
by takamakoto | 2012-05-20 21:29

生活保護

昨日のニュースより。

厚生労働省は16日、今年2月に全国で生活保護を受けた人が前月比5499人増の209万7401人になったと発表した。昨年7月にそれまで過去最多だった1951年度を上回って以降、8カ月連続で最多を更新している。受給世帯も152万1484世帯と過去最多。
 同省は、リーマン・ショック以降の経済低迷などが増加の原因と分析。「伸び率は徐々に落ち着いてきているが、今後東日本大震災の被災者の受給開始も想定されるため、しっかり対策を打っていきたい」としている。 



過日、はせ浩代議士と懇談の際に
大いに問題としたテーマでした。

(下記、高岩勝人先輩のHPより)
http://takaiwa.jp/

生活保護にかかる審査期間を短縮。これは以前話題になりました「年越し派遣村」が影響しています。
派遣村で難民状態となっている人を救おうと平成21年12月25日 厚労省課長通知にて「速やかな保護決定」がなされたことが一因です。

このことで、働くべき人の多くに生活保護が認定されてしまいました。
高齢者や障害者世帯ではない稼動世帯が保護を受けている割合が17%にも及んでいます。
結果、平成24年度の「生活保護」の予算が7000億円も増加し、今や3兆7000億円になってしまいました。
これはわが国の税収の1割に相当します。
ちなみに一番生活保護が少ない県は富山県です。1000軒に3軒が受給しています。
ワースト1は大阪府です。100軒に3軒です。大阪市では20軒に1軒。西成区ではなんと5軒に1軒となっています。
ちなみに金沢市では1000軒に8.2軒となっていて、昨年扶助費は74億6.339万円となります。(全額国負担)

生活保護費の半分近くが医療扶助と言われていて、一人で何度も診察を受け、必要以上に処方された薬を売りさばくという悪質なケースもあります。

これらのことから、今後は給付水準の引き下げ、行政による病院の指定や小額の自己負担の導入。現金給付から現物給付への転換などを考えていかなければ、まじめに働いている者がバカを見る社会になってしまいます。
給付引き下げについては賛否あるでしょうが、現状夫約12万円。妻約6万円。子供約4万円です。(条件によって変動あり)

なんとこの家族は生活保護費を月額22万円も貰っていることになります。もう一人子供が増えれば月額26万円です。
これでは働かずに生活保護を貰いつづけようとする輩がでてくるでしょう。


目に見える事例。
もっと問題意識して改善に取り組む事、必至。
[PR]
by takamakoto | 2012-05-17 06:01

45周年

金沢市とロシア・イルクーツク市が
姉妹都市提携しての年数。

ソ連崩壊を踏まえ、国の組織や体制
環境が変わる中友好関係は変わらず。


イルクーツク市長をはじめ数名が金沢市に。

市役所一階での式典。


山野市長:歓迎挨拶
d0224360_15412162.jpg



イルクーツク市長謝辞
d0224360_15413967.jpg



市長夫人の作品発表
d0224360_15415541.jpg



7月10日まで
「私のシベリア」作品が展示。

d0224360_15402243.jpg



金沢市が日本の歴史・伝統・文化を
国際発信する先頭を切る努力、これからも。



d0224360_15404633.jpg

[PR]
by takamakoto | 2012-05-16 17:42

体験学習

5月晴れ。
暑過ぎず、動けば程よく
汗もかく気候。


この天候を予想していたかのように
開催される夕日寺小学校5年生による
〝地元特別授業〟。

30年は続いているもの。
自分自身もおおよそ25年前に体験。

西川さんは当時からずっとお世話係。


秋には収穫し、もちつき大会。

夕日寺、金沢のよさをふんだんに体験し
この経験を自慢げに言い続けて欲しい。



d0224360_1527373.jpg


西川さんが事前に植える為のマス目づくり
d0224360_15274925.jpg


d0224360_15283297.jpg



植える基本を教わる
d0224360_15285454.jpg



はじめの一歩は恐る恐る
d0224360_1529964.jpg



慣れてくれば「苗頂戴!」と催促
d0224360_1529442.jpg



毎年恒例?ドロンコ
d0224360_15303088.jpg



用水で泥を洗い落とす
d0224360_15315446.jpg



仕上げは地元のプロの皆様
d0224360_15321154.jpg



秋には豊作を期待
d0224360_15325483.jpg

[PR]
by takamakoto | 2012-05-08 15:34

初、常任委員会

今年度、市民福祉常任委員会。

一年目の顔触れとは全く異なる
7名の先輩議員と構成。

委員会所管の
市民局
福祉局
保健局
私立病院より資料に基づき
予算や詳細の説明。


所要時間2時間30分。



(つづく)
[PR]
by takamakoto | 2012-05-07 13:03

夜高祭

夜高祭り。

恒例行事となったバスツアー参加。

総計43名のバスツアー。
高速道路は利用せず国道304号で
一路、南砺市・福野町へ。
整備されている道路。快適に進む。


田中幹夫南砺市長をはじめ、大学同窓の
武田慎一県議(先輩)方々にお出迎え頂く。


規模は小さいが町が一体となった催し。
毎年、風情や地域の協力原点を感じる。


まちづくり、ひとづくり。
世代を超えた、歴史と伝統を継承。





雨中、温かく迎え入れて下さる

d0224360_15132436.jpg




駅前に設置されているあんどんタワー。
d0224360_15141264.jpg


夜にはライトアップ。
d0224360_1514549.jpg



店舗を開放し展示物満載
d0224360_1515206.jpg


ミニチュア
d0224360_1516115.jpg



クライマックス。山車に乗りこむ
d0224360_15165544.jpg

[PR]
by takamakoto | 2012-05-03 10:05