<   2012年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

大玉が大玉を…


校下社会体育大会。


老若男女、校下行事で出やすいものの一つ。

台風17号の接近・通過により天候が心配されたが
大事をとって体育館での雨天時メニューへ変更。


役員の方々は打合せ・準備に追われた揚句、中か外か
決定に気を揉んだ様子。ありがとうございます。

新・小学校になって7年。2回目の体育館での開催。

d0224360_9285731.jpg




メイン競技はリレーは開催できないので、大玉ころがし。
トーナメント戦で、2チームづつ熱戦が展開される。


町会の一員として参加。
運動場なら走れないが、体育館だから少しは貢献。


せめて40歳までは…
[PR]
by takamakoto | 2012-09-30 22:23

金腐川

戸室新保埋立場へ。


d0224360_9165553.jpg



自宅から5キロもないので、歩いて。

携帯も財布も持たず。
たまにはこんな時があってもイイ。

道中は緑一色。


走って行こうと試みるも、想像以上の重さと
緩やかな上り坂。
帰路も資料を手に持つと走れない状態。

無理はしないで、歩きに徹する。



浸出液処理施設の事務所へ。

金沢市より業務委託を受けた業者の方々が常駐。

各質問に的確に回答をもらう。


d0224360_922132.jpg




漁具・漁網の受入れ時の懸念材料は、河川へ流れ出る処理水。

安全なものを持ってくるのと同時に、数値もハッキリ表示し
安心を与えていかなければならない。


火葬場、ゴミ処理場。そこへ宮古市の災害廃棄物。
迷惑施設ととらえるのか、必要施設として生かされていくのか。



繰り返すことになるが、説明し、納得ご理解いただく事、大事。
[PR]
by takamakoto | 2012-09-27 13:10

誰がやっても???

日曜日の夜、雨天にも関わらず
沢山の方々に来場いただきました。

国政・県政・市政報告
バトルトーク。



金沢の水、新ボトルの紹介。

6月議会の一般質問項目の詳細を報告。


d0224360_1521879.jpg



d0224360_1534996.jpg



d0224360_1551270.jpg



国会議員17年、地方議員25年の2人に囲まれ
同じテーマを、それぞれの立場での見解。


災害廃棄物について

自民党総裁選挙について

総選挙について、等々



関心事は当然、災害廃棄物。
埋め立て場のふもと、河川に流される水は心配の種。
安全を徹底し、住人の安心を持ってもらわなければならない。


総裁選の行方。
5人が立候補している今回の選挙はそれぞれの立場や
環境、関係を考慮すると選択しずらい…

「誰がやっても…」との発言で大爆笑。
「誰がやってもふさわしい」と言いたかったので訂正。
ここでも大爆笑。


…言葉って、難しい。


d0224360_14581440.jpg




校下の方々は勿論、校下外の方々も
興味を持って参加下さる。


4月に続いての開催。

こりゃ、自分自身の話を聞きに来たりしているものではない
と自覚はしている。ゲストの動員力や魅力で集ってもらっている。


手本に、見本に。

1人でも、5人でも、100人でも変わらない話、内容を
出来るようにならなければならない。
[PR]
by takamakoto | 2012-09-24 08:54

秋を迎え

秋祭り・子供神輿。


町内一円をまわり、各家の前で神輿を上げる。

109軒しかないのに、縦に伸びた町会。
いわゆる〝旧の在所〟。


d0224360_1793485.jpg



d0224360_17103650.jpg




d0224360_17105069.jpg




この【のどかさ】が、イイ。
[PR]
by takamakoto | 2012-09-23 17:07

会を重ね

夕日寺校下 災害廃棄物説明会。


今回は校下単独で。
角野市議、山本市議も参加。

校下役員をはじめ、在住者あわせ約100名が
金沢市の説明を聞き、質疑する。


d0224360_1751344.jpg



処理場の汚水が金腐川に流される。
浄化処理機能を兼ね備えているが、地元の不安はある。



漁具・漁網の受入れが進んでいない。

長期放置により臭いや汚水が懸念される
一般廃棄物の処理のほうが優先されている為。


目に見えるセシウム測定装置の設置や、いつでも計測できる
測定器をはじめ、安心を報告。



住み続ける方々の思いや意見を聞き、真摯に
答えていかなければならない。
[PR]
by takamakoto | 2012-09-21 22:06

秋のイベント

暑さは続く。
9月中旬も間もなくなのに…


午前、鳴和中学校運動会。


青・黄・赤団の3チームに分かれ
得点を競い合う。

d0224360_1242257.jpg



放送、お茶出し、記録員等、役割分担し
生徒に自立性を持たせている。


団のスローガンもそれぞれ企画市制作。
クオリティの高いものになっている。

d0224360_12422332.jpg





学年対抗リレーは走者が10名以上?

追い抜き、追い越すケースも目立ち、エキサイト
したものになる。一方ではダントツ、半周近く差を
つけてゴールする場合もある。

ある意味楽しい。


光景を拝見し、純粋に物事に取り込む
こんな姿勢、失われた自分を見つめ直せる機会。

d0224360_12424625.jpg


d0224360_12425974.jpg

[PR]
by takamakoto | 2012-09-08 14:38

説明会を重ね

夜、災害廃棄物受け入れ説明会。

今夜は廃棄物処理場があり、または隣接する
3町会連合会対象の説明会。
俵・医王山・夕日寺。

過日、市議会での説明会。
本日午前、連合町会長会議で説明会。

d0224360_11392616.jpg



「金腐川への影響は」

「風評被害が心配」

「〝絆〟を文句に簡単にそうですか、とは言えない」

「安全・想定内の言葉は信用ならない」


様々な質疑が繰り返される。


金沢市長は真摯に
「安全は勿論、安心感を持ってもらうために検査を繰り返す」

「リスクを負わせようと思っていない」

「科学的知見で判断」

「白黒はっきりしている、グレーゾーンは無い」






多数の報道陣が注目

d0224360_11394029.jpg


d0224360_11395863.jpg



明日7日(金)午後7時から金沢歌劇座
9日(日)午後2時から金沢市文化ホールにて
市民向けの説明会も開催される。


出来る限りの説明で、不安を解消し受け入れる事が大切。
[PR]
by takamakoto | 2012-09-06 22:38